ただの備忘録から人生を変える情報まで・・面白いことを研究中

Demi Labo

未分類

【レビュー】SUNOGE ビジネスリュックの評判は? アマゾンで売れているカバン 買ってみて損はなし

 

ビジネスバッグを背負った人demiです。
通勤・通学カバンって何が良いか迷いますよね。
毎日使うから、丈夫さや使いやすさは大事だし、
デザインもオシャレなほうがよいし・・

今回はアマゾンで人気の高いSUNOGEのリュックを購入したので
レビューしたいと思います。

購入したした経緯

僕は通勤にはリュックを使っています。

車通勤なのでバッグの種類は何でも良いのですが、
月1回程度の東京、大阪への出張、
3ヶ月に1回程度の東南アジア出張などがあったので
それらもカバーできるような
やや大きめのリュックを使用していました。
(さすがにコロナが流行してから出張はなくなり、
飛行機まったく乗ってません。)

マスターピース SPEC

▲以前はMaster-pieceのSPECという製品を使ってしました。
2016年ぐらいに店頭で見つけて衝動買いしたものです。
(高かった!)

非常にお気に入りで5年間毎日使ってしましたが、
全くへこたれることはなく
毎日の通勤、海外の出張でもそつなくこなしてくれていました。

Master-pieceのHPを見ましたが
SPECという種類はありますが、形が進化していますね。

ただ、だいぶ痛んできましたし、
そろそろ買い換え時期かなと思い、
新しいカバンを物色し始めました。

マスターピースHP
https://master-piece.co.jp/

購入したカバンはこれ

sunoge ビジネスリュック

SUNOGE バッグ1020という製品です。

アマゾンでみると商品名はとっても長く

「SUNOGE リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック 大容量 防水 3way USB 充電ポート マチ拡張 盗難防止 15.6インチ PC リュック 多機能 撥水加工 耐衝撃 人気 通勤 出張 旅行 通学 メンズ おしゃれ」

このあたりのネーミングが怪しさ爆発で
購入に二の足をふむ要因だと思うのですが、
なんとかならなかったのでしょうか。

この怪しい商品ですが、
アマゾンの売れ筋ランキングでは
メンズタウンリュック・ビジネスリュックで10位程度と
とても売れているのです。

高級ブランドのカバンは数万円しますし、
特に欲しいカバンが見つかってなかったので、
怪しさを感じながらもポチってみました。

注意ポイント

この商品は「SUNOGE リュック1020」という型番ですが、
アマゾンで検索すると微妙に違う商品が出てきました。
今回紹介する製品と完全に一致してない可能性があります。

[/st-mybox]

見た目は同じような感じですが
細かな点でバージョンアップされた製品かもしれません。

SUNOGE ビジネスリュック 外観

商品概要です。
容量:22−37L
サイズ:48x32x17cm(拡張前)/48x32x29cm(拡張後)
重量:1.3kg
表地:高密度オックスフォード
裏地:ポリエステル
収納タブレットタイプ:15.6インチノートパソコンまで(16インチMacbookも入れられます)

外側

sunoge 背側外観

▲外側
見た目は結構普通です。
スクエアタイプで、ポケットは2つあります。
質感は悪くなく、値段のわりに安っぽさはありません。
高密度オックスフォードという素材らしいのですが、
撥水性には問題なさそうです。

バリスティックナイロンのようなごつい感じではないので
ナイフでの切り裂きなどは対応できなさそうです。
(HPでも強度に関しては謳ってない)

外側のポケット2つ

▲外側のポケットは2つ

  • ポケット1:小さいポケット
    薄い財布とかカードとかが入りそうですが
    防犯的にこの場所はよくないですね。
    ハンカチとかティッシュぐらいかな。
  • ポケット2:大きいけど厚みのないポケット
    雑誌などを入れておくと便利。
    旅行の際に読む本、雑誌を入れておくとアクセスは良好です。

僕は両方ともなにも入れてないですが
たまにポケット2に雑誌や単行本を入れることがあります。
(本も電子書籍メインになったのであまり買わなくなりました)

背側

背側外観

▲背面
感触はソフトです。
クッション性は比較的良好です。
ベルトは可も無く不可も無くというところです。

ベルトの厚みがやや薄い印象です。
ペラペラと言うわけではないですが、
しっかりした作りのベルトにくらべると見劣りします。

チェストベルトがついてます。
車通勤ではほとんど要りませんが、
荷物が多いときは助かります。

チェストベルト上に緊急用ホイッスルが付いてます。
気がつきませんでした。

大事な点を忘れていました。
スーツケースに固定出来るベルトはついています

いまやビジネスリュックの標準装備ともいえるでしょう。
これがないとその時点で購入対象から除外です。

背側の隠しポケット

▲隠しポケットもあります。
背中側のちょうど腰があたるところにあります。

HPでは携帯を入れてますが、
こんなところに入れたら携帯の使い勝手が悪過ぎます。

他の製品紹介などみると
パスポートや財布を入れることも想定されているようです。
背負っているときは
この場所なら取られる心配はなさそうですが、
背負ってなければ結局一番外側なので
安全性に関してやや心配です。

あとここに入れたことを忘れそう。

僕はまったく使用していません。

側面

 

左側面写真▲左側面
下のほうにUSBコネクタが付いています。
フロントスペースのコードがつながっており、
モバイルバッテリーを繋げておくと
充電出来るというわけです。

いらない。
ましてやUSB-A。
USB-Cになっても多分要らないけど。

旅先で充電切れそうだけど、
行き先までの道順がわからないので
ナビがどうしても必要という状況なら使うかも。

他のメーカ(特に中華系)ではだいたい付いてるので
それなりのニーズがあるのかもしれません。

サイドはカバンのサイズを調節する紐?みたいのがあります。
留めておかないとブラブラして邪魔です。

ミドルスペースを空けたり、容量を増やすときは
このベルトを一旦解除しないとファスナーが開けにくいです。
頻回に使うものではないと思いますが
ちょっと不便かも。

右側面写真

▲右側面
写真の矢印の部分を開けると
マチが広がります。

マチを拡げる前後の比較

▲拡げるとかなり容量が増えます(22L→37L)。
3泊分ぐらいはなんとか入りそうですし、
帰りのお土産を入れるスペースにも重宝しそうです。

外観を見てきましたが
これまで触れてないことを2つ

  • サイドにはペットボトルを入れるスペースがない
    とくに海外だと飲料水を携帯することが必須です。
    サイドにポケットがあると、アクセスが良好で便利ですが
    本製品ではついてません。
  • ファスナー
    持ち手の部分がリング状になっており、
    ワイヤーロックや小さな錠を付けられるようになっています。
    ファスナーの滑りは良好です。
    メーカーはわかりませんでした。

SUNOGE ビジネスリュック 荷室

 

3コンパートメント外観▲荷室は大きく3つに分かれています。

  • フロントスペース
  • ミドルスペース
  • PCスペース

フロントスペース

フロントスペース写真

▲バッテリーなどが入るポケットが2つあります。
外側にもメッシュ状の仕切りがあります。
キーリングも付いてます。

マチとしてはペットボトルなどが
ちょうどおさまる感じです。

僕は写真のように
ポケットにスマホとバッテリー、ペン
キーリングにAir Podsをつけてます。

手前のメッシュには何も入れてなかったのですが
最近は予備のマスクを入れたりしてます。

HPの写真だとタブレット入れてますが、
取り出しやすい反面、外部からの衝撃からに対して不安があります。

ミドルスペース

ミドルスペース 全開

▲全開にするとこんな感じです。
右側のオレンジのスペースはファスナーで
仕切りがされています。

マチを拡げるとかなり大きな荷室です。
着替えなどを入れておくのに最適です。

マチを拡げてなくても
下着程度であれば十分に入ります。

写真左側の防水ポケットにも
ファスナーがついており便利です。

ミドルスペース 使用例

▲財布などはここに入れるのがよいと思います。
中にファスナーもありますし、
上部にあるのでアクセスも良好です。

フロントスペースはセキュリティが悪いです。
隠しポケットはアクセスが悪いし、あまり容量がないです。
結局この部分に貴重品を入れるようになりました。

僕は財布、カードケース、骨伝導ヘッドホン(web会議はこれがおすすめ)を入れています。
写真では眼鏡ケースが写ってますが、
普段は入れていません。

通常の荷室部分は
ガジェットケースと薬ケースを入れており、
その上に追加の荷物を重ねています。

openmove アイキャッチ
【レビュー】AfterShokz OPENMOVE テレワーク、web会議に最適な骨伝導ヘッドホン

demiです。 新型コロナウイルスの影響でウェブ会議が増えてきました。 どうしでもヘッドホンを使うことが多くなりますよね。 僕もウェブ会議が増え、インイヤー型(耳に突っ込むタイプ)を 使う機会が増加し ...

続きを見る

techkit compactアイキャッチ
bellroy Tech Kit Compact シンプル・コンパクトかつ高級感のあるガジェットケース

demiです。 皆さんはガジェットケースは何を使っているのでしょうか。 日々増えていく、ガジェット、ケーブル、 いかにコンパクトに収納するか悩みどころです。 僕は 「サンワダイレクト トラベルポーチ」 ...

続きを見る

サンワサプライ トラベルポーチ ハードタイプ(200-BAGIN007)を薬入れとして使ってみた

みなさんは普段常備薬を持ち運んでいますか。 僕は鞄に常に常備薬を入れています。 若い頃はそんなものいらなかったのですが 年には勝てず、おっさんになってからは何かと薬が必要となってきました。 また、出張 ...

続きを見る

PCスペース

PCスペース 使用例▲結構大きなPCも入ります。
15.6インチのPC、9.7インチのiPadが入るとされています。

写真では13インチ Macbook Proと12.9インチ iPad Proを
入れていますが、余裕で入ります。
それとクリアファイルを収納してます。
時々ノートなども入れています。

クッション性のあるスペースなので
衝撃も吸収してくれます。

注意としてはスペースが大きいため、
上からPCをストンと入れると
床や机にガツンと当たります。
立てて入れるときは注意しましょう。

最近のカバンではPCスペースの底が
床からやや上で止められているものもあります。
今後の改善に期待ですね。

使い勝手

すこぶる良好です。
デザインもシンプルですし
安っぽさもありません。
高級感はないかもしれませんが。

ポケットが多すぎるという意見もあるようですが、
最初から細かく場所を決めると面倒だと思います。

はじめはザックリと荷物をいれて
使い込んでいるうちにモノの定位置が決まってくるぐらいが
ちょうどよいのではないかと思います。

長所

  1. 安い
    一番はこれ。失敗したとしても1万円以下。6000円ぐらいです。
    コスパは最高です。
    どうしても欲しいカバンが見つかるまでのつなぎにも最適ですし、
    なんならこれで十分という人も多いはずです。
  2. 機能性が高い
    普段使いには22Lのリュックとして、
    エクスパンダブルなので、拡張すれば37Lの大容量。
    収納スペースも多くあり、使い勝手は良好です。
  3. デザインもよい
    抜群のデザインかと言われると、さすがにそこまでは言えないのですが
    ビジネスで使う上では全く問題ないといえます。
  4. 保障あり
    怪しい中華系製品と思われがちですが
    製品自体はちゃんとしていますし、
    正規の販路で購入していれば(Amazon)
    1年の保障がついています。
    僕は使ったことないのでサポートの質まではわかりませんが。

短所

正直あまり思いつかないのですが、無理して何点か。

  1. 没個性的
    あたりさわりのないデザインです。
    これは長所でもあるのですが、
    とんがったデザインやおしゃれなロゴが欲しい人には
    向いてないかもしれません。
  2. サイドにペットボトルを入れるスペースがない
    ほとんどの人は問題ないと思います。
    僕は東南アジアに出張することが多いです。
    ペットボトルの水を常時携帯しているわけですが
    暑いので頻回に水分摂取も行うため、
    いちいちカバンにボトルをしまうのが面倒なんですよね。
    そんなときにサイドにホルダーがあれば便利なのです。まあ新型コロナウイルスの影響で海外出張はしばらくなさそうですし
    当面は問題ないと思っています。

まとめ

SUNOGE ビジネスリュック(SUNOGE バッグ1020)をレビューしました。

中華系製品で怪しさもあったのですが
製品自体は非常に優れたものでした。

値段も考えれば、
とりあえず買ってみても損はない製品です。

-未分類

Copyright© Demi Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.