ただの備忘録から人生を変える情報まで・・面白いことを研究中

Demi Labo

ガジェット

クッピーラムネ ハンドクリーム レビュー あのラムネを手に塗ったら・・

 

駄菓子の定番「クッピーラムネ」
幼い頃食べたことありますよね。

大人になっても、大型ショッピングモールの駄菓子で
買っちゃうひとも多いのではないでしょうか。

そんな「クッピーラムネ」がハンドクリームになりました。
2020年5月22日より、ZOZOTOWN、Amazon、 楽天市場などで
順次販売されています。

個人的にハンドクリームが3度の飯より大好き!
というわけではありませんが、
試しに買ってみましたのでレビューしたいと思います。

パッケージはそのまま

▲見た目はラムネのパッケージそのもの
大きさは小さめです。高さというか長さは11〜12cm
内容量は40g
定価 880円(税込)

当然ですが食べ物ではございません。
本気で注意していないと、小さい子が食べてしまいそうです。
まずいけど。

普段ハンドクリームを買うことがないのですが、
一般的な市販のものよりは小さめです。

成分は?

成分は下記の通り(製品表示より)

水、水添ポリイブテン、ワセリン、セタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)
馬油、シア脂、BG、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸ソルビタン
フェノキシエタノール、ジメチコン、ポリソルベート60、香料
エチルヘキシルグリセリン、水酸化K

専門家ではないので、なにもわかりませんが、
”ステアリン酸なんたら”が多め。

そんな素人でも、馬油、シア脂は聞いたことがあります。
シア脂とかって、ちゃんとした(クッピーハンドクリーム、ごめん)クリームにも
入ってる成分ですよね。

それが、こんな(再び、ごめん)クリームにも入っているとは・・!


▲ちゃんとうたい文句にも入っていました。
馬油、シアバター配合でしっとり潤い、感想から守る、保湿ハンドクリーム
だそうです。

使い心地は?

最初にお断りとして
僕自身は、ほとんどハンドクリームをつけません。

なので、他製品との比較はほぼ不可能です。

▲手元にニベア(NIVEA MEN)があるので、それと比較してみます。


▲触感は普通のクリームです。
結構サラッとしています。
ニベアの方が、ねっとりしたというか、粘性があります。

延ばしたときもサラッとしています。
ニベアの方がべとっとした感じがあります。
塗り延ばしてしまえば、あまり感触に違いはない気がします。

保湿されている感はあります。
長時間使用したわけではないので、保湿力がどの程度かは正直不明です。

香りはもちろん、ラムネ

当然、お菓子のクッピーラムネに似てますが
全くそのものとは言い難いです。
多少、薬品っぽい印象をうけます。

他製品でも甘い匂いのクリームは多くありますが、
お菓子っぽい匂いがただよいます。

よく言えば

  • 甘酸っぱいお菓子の香り
  • 懐かしい香り

悪く言えば

  • 子どもっぽい香り

まとめ

クッピーラムネ ハンドクリームを購入しました。

いろもの感のある製品ですが、普通に使えます。
でも正直ネタ的に使ってしまいそうですが・・

あとクッピーラムネって、グッピー」ではなかったのですね。
今回初めて気がつきました。

 

 

-ガジェット

Copyright© Demi Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.