ただの備忘録から人生を変える情報まで・・面白いことを研究中

Demi Labo

ガジェット

Anker PowerCore Speed 20100 PD購入 附属の充電器が超便利! おすすめモバイルバッテリー

 

demiです。
みなさんモバイルバッテリー持ってますか?
携帯電話のみならず、タブレット、カメラなどなど多くの電子機器に囲まれている現在、
なくてはならないモバイルバッテリーですが
種類が多すぎて、どれが良いかわからないですよね。

今回モバイルバッテリーの大御所Ankerから発売されている
Anker PowerCore Speed 20100 PD を購入したのでレビューします。

Ankerとは?

多くの皆さんはご存じでしょうが、
Ankerはモバイルバッテリーや急速充電器などの
スマートフォン・タブレット関連製品の開発、販売を行う会社です。

値段がリーズナブルなので、僕もよく買っています。
もちろん製品もしっかりしており、これまで不良品に当たったことはありません。
本製品を買う前も、持ち運びのモバイルバッテリーはAnkerでした。
家族用のバッテリーもAnkerです。
(確認すると、家に6台のAnkerモバイルバッテリーがありました)

なので今回のモバイルバッテリーもAnkerです。
ここで買っとけば問題無いかなという安心感と
他のメーカーまで選択肢に入れると種類が多くなりすぎて選べなくなるからです。

見た目はオーソドックスなモバイルバッテリー

IMG 1832

IMG 1834
▲バッテリー本体、急速充電器、ケーブル2本(USB-C, micro USB)、トラベルポーチ、説明書が入ってます。
USB-CケーブルはUSB-C to Cとなっており、両端ともUSB-C端子です。
iPhoneやiPad(ライトニング端子)に充電するときはケーブルを別に用意する必要があります。

IMG 1839
▲ポートは必要最低限 UBS-AとUSB-A
USB-A 1つ、USB-C 1つの計2つ。PD(power delivery)対応なので充電が早い。
AとCで同時に出力も可能となっているようです(すぐバッテリーが切れちゃいそうですが)。

スペック

容量は20100mAhで大容量、
iPhone XS 5回、Macbook 1回、iPad pro 1回をフル充電が可能。
大きさは約168x62x 22mm, 約360g
ちょっと大きめ、重めです。

IMG 1836
▲サイズはちょっと大きめ。

IMG 1923
▲Anker PowerCore Lite 10000と比べるとこんな感じ。

IMG 5186▲iPhone XSとの比較はこんな感じです。

めちゃ重いわけではないですが、持つとずっしりきます。
ポケットに入れて持ち運ぶのは難しいでしょう。
鞄の中ならあまり重さを感じることはないと思います。

附属の充電器が便利! これでMacbook充電するのもあり

IMG 1919
IMG 1917

想像以上に良かったのはこの附属充電器。
USB-Cポートしかついてない充電器ですが、サイズが小さく持ち運びが楽です。
PD充電のため、本体のバッテリーを4時間でフル充電出来るようです。

そしてMacbookに繋げれば充電可能。
作業しながらだと給電レベルかもしれませんが
少なくともPCのバッテリーが急激に減っていく心配はなさそうです。

デメリット

・比較的重い
同じレベルの大容量バッテリーのなかでは軽いのでしょうが、これまでは10000mAhレベルのものを使用していたので、重く感じます。
鞄に入れていれば重さは感じませんが、ポケットにはしんどいレベル。
・サイズ
大きさより、縦長の形態が嫌な人がいるかもしれません。
その分、薄くはなっているので一長一短です。
・附属のケーブルはちょっと短い
製品に梱包されているケーブルはmicro USB 60cm, USB-c 90cmとやや短めです。
携帯電話などのデバイスの充電には問題ありませんが、
PCに接続するような場合には、短くて困るかもしれません。

 

本製品とPowerCore Fusion 5000 + 3-in-1ケーブルが最強の組み合わせではないだろうか?

これは個人的な運用の仕方なのですが、
同社のプラグ付きバッテリー PowerCore Fusion 5000
3 in 1ケーブル
を組み合わせると良さそうな気がして、これらをまとめて持ち歩いています。

IMG 1534
IMG 1531
▲PowerCore Fusion 5000
電源プラグのついたモバイルバッテリーです。
コンセントにさした状態で、ケーブルを介してデバイスを充電するとともに
本体にも充電を行う優れものです(デバイスの充電が優先されます)。
コンセントのない場所では通常のモバイルバッテリーとして使えます。

IMG 1815
▲Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル(ライトニングUSB/USB-C/Micro USB端子対応ケーブル)
これもAnker製ですが、他社からも同様のものがでてます。
見た目はちょっと不細工ですが、いろんなデバイスを持っている人には非常に有用です。
僕の場合、iPhone, iPad, Macbook(2017), GoPro, デジカメ(RX100M3)を持ち歩いているので
3種類の端子に対応しているのは嬉しいです。
それぞれのケーブルを用意する必要がなくなりました。

汎用性が非常に高く、僕はこのケーブルを2本持ちあるいています。
出先で困っている人に貸してあげて、感謝されたことも数回あります。

まとめ

Anker PowerCore Speed 20100 PD購入しました
大容量バッテリーで非常に優れもの
附属の急速充電器がおすすめ

そんなに容量いらない人にとっては重量はデメリットかもしれません。

-ガジェット

Copyright© Demi Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.