ただの備忘録から人生を変える情報まで・・面白いことを研究中

Demi Labo

ガジェット

iPad Pro 12.9を購入  pro(10.5)もminiも持っているけど買った理由 

demiです。

iPad Pro 12.9inchを買いました。

iPad pro 10.5インチ、iPad miniを持っていたにもかかわらず
12.9インチの巨大なタブレットを購入するに至った経緯をお話します。

数年前にiPad pro 10を仕事に使おうとして購入しましたが、
結局使えませんでした。

・キーボードと画面(タッチ)を行き来するのが面倒
・PCと同じことができない

上記のような理由からiPadは閲覧専用マシンと化しました。

しかし、iOSが新しくなり 、magic keyboardが発表され、
これならPCの代わりとしても使えそうかと思い、
思い切って買うことにしました

以下は、他にもiPadをもっているのに、
12.9インチを買ってしまった理由をもう少し細かく書いています。

おそらく迷っっている方も多いと思いますので、
参考になれば幸いです。

これまでのiPad 歴

iPad 2(2011) 9.7インチ
iPad Air (2013) 9.7インチ
iPad Pro (2017) 10.5インチ
iPad mini 第5世代(2019) 7.9インチ


▲左からiPad mini 5, iPad Pro 10.5inch, iPad Pro 12.9(今回買ったもの)

最初の2台はネットや動画専用に使用していましたが、
iPad pro 10.5インチを仕事様に購入してみました。

しかしiPad(+キーボード)では
PCと同じように作業ができませんでした。

事前に覚悟していたことではあるのですが、

  • 画面をタッチして行う作業が必須
  • 10.5インチでは作業を行うのに画面が小さい
  • 結局PCも一緒に持ち歩くことになる

ということで、再びノートPCで仕事をするようになりました。

iPadは結局のところ、
ネット閲覧と読書(kindle)、You Tubeぐらいしか使用しなくなりました。

iPad mini5を購入

 

▲iPad mini 5 256GB 非常にコンパクトな端末です

単なるブラウザ程度なら小さい方が良いと
iPad mini 5を購入しました。

これが非常に快適。
飛行機の中やベッドサイドでは最適サイズでした。
10インチサイズだと寝落ちしたときの恐ろしさといったら・・・

問題点は、老眼進行中の僕には、文字が小さくて見えにくいことぐらい。
(スマホよりはましだけど)

ただ当然仕事に使えるわけはなく、仕事はノートPCで行ってました。

iPad Pro 12.9を検討し始めたワケ

メインマシンとしてMacBook(12インチ)を使っていたのですが、
調子悪くなってきて、買い替えを検討しはじたことがきっかけです。

MacBook 12インチはもう発売されて無くて、
後継機種はMacbook Air(MBA)です。
以前の機種ですが、MBAは使ったことがあって
買い換えの第1候補でした。

反面、iPadをPCの代わりにできないかということを考えていたのですが、
これまでの失敗があるため、二の足を踏んでいました。

一台でなんでもこなすならPCの方が無難かなと。

ちなみに、僕が実際に利用する用途はおおまかにこんな感じです。

・ネット閲覧(仕事の情報集め、ネットサーフィン、YouTube)
・資料作成(仕事、パワーポイントが多い)
・ブログ作成
・動画はプレゼン向けに数秒〜数十秒程度のもの
・たまに、図表に直接文字やイラストを書き込めると便利なシーンがある

 

magic keyboardの発売が購入の後押しに

しかし、iPadやOSもどんどん進化してしていて
ネットをみても、仕事に使えるという報告が多く見られます。

そして、最終的に決断要員となったのは
magic keyboard!

▲magic keyboard 超強気の価格設定です

しかしトラックパッドがあれば、画面タッチの回数が少なくて済みそうです。
キーボードもしっかりしてそうですし、apple pencilもだいぶ進化しています。

  • あまり高性能なパソコンはいらないのではと思い始めたこと。
  • iOSが新しくなってPCライクに使えそうなこと。
  • マジックキーボードでさらにPCライクになったこと。

iPadが仕事に使えそうな気がしてきました。
このあたりの検討を始めた時点で

心の中ではiPad Pro 12.9インチでほぼ決まっていたと思います。
でも、なかなかポチれません・・

高額な買い物ですし、下手したらmacbook airが買えてしまします。
買って使えなかったらどうしようという思いが頭の中を巡ります。
さすがにiPadとMacbookを同時には買えません。

結局、2週間程度迷ったあげく、apple storeでポチりました。

iPad pro 12.9 スペースグレイ 512GB Cellular 購入

最終的に購入したのは下記のスペックです。


スペースグレイ
シルバーのと2択なので、もうすこしカラーバリエーションがあると
うれしいですね。

サイズ
仕事で使う。完全にPCの代わりとするなら10インチサイズは小さい。
なので12.9インチを選択。
その時点でiPad air, iPad(無印), iPad miniは外れます。

ストレージ
最小128GBですが、さすがに少ないです。
1TBは結構高額(128GBから55000円アップ!)なので、
512GBを選択しました。

ネットワーク(Wifi or Cellular?)
出張が比較的多く、wifiのない環境もあるので
Cellular版を選択しました。
テザリングでなんとかなるとも思いますが、いちいちiphoneに接続するより
手間が掛からないので。
(すでに別端末で使用中の格安simがあったのも理由の一つです)

 

お値段154800円(税別)
軽く鼻血が出ます。

そしてmagic keyboard(37800円)+apple pencil (14500円)も購入。
税込み合計227810円。

え、20万越え・・・
ここで、購入意欲が一気に低下です。

2TB SSDにアップグレードした最上級Macbook Airとほぼ同じです。
本当に買って良いモノかどうか、ものすごく迷いました。

ストレージは減らそうか?Wifiモデルにしようか?
しかし、iPadはそのあたりのスペックを購入後に変更することができません。

目をつぶってボタンを押しました・・

やってきた!

▲spilt viewで2つの画面を開いてます。

やっぱり画面がでかい。
Macbookをそんなに変わりません。
むしろ画面はこちらの方がキレイかも(グレアだから?)
情報が多く表示されるので非常に良いです。

残念ながらmagic keyboardが人気のようで、まだ到着していません。

まだ使い始めて数日ですので
もう少し使い込んで、レビューしたいと思います。

まとめ

iPad 10.5インチ、iPad miniを持っていたけど
iOSとmagic keyboard+apple pencilに惹かれて
iPad pro 12.9インチを買いました。

購入に至るまでに迷った点は

  • 本当に仕事で使えるか?
  • 値段が高い!

の2カ所でめっちゃ迷いました。

少し触ってみた感想は
“これまでのiPad よりはかなりいい感じ“
“それなりに仕事で使えそう“

せっかく買ったので、どんどん使っていきます。

-ガジェット

Copyright© Demi Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.