ただの備忘録から人生を変える情報まで・・面白いことを研究中

Demi Labo

ガジェット

【レビュー】オカムラ コンテッサ 15年間使ってわかったメリット・デメリット

コンテッサ 全体像

demiです。

皆さんはどんな椅子で作業していますか。
そんなにこだわってない人もいると思いますが
やはり良い椅子は使用する価値があります。

僕はオカムラのコンテッサを使っています。
もう15年以上という長期に使って感じた
メリット・デメリットを紹介していきます。

コンテッサ(OKAMURA Contessa)を買った理由

2016年に自宅を購入(中古+リフォーム)しました。
そのときに自分の部屋(書斎)を手に入れることができ、
椅子も良いモノを使いたいと思ったわけです。

最初は
「やっぱ、アーロンチェアだろ!」
と唯一知っていた高級チェアを買うつもりでした。

ちょうど神戸に行く用事があったので
ナガサワ文具の椅子売り場に実物を見に行きました。
(当時は本店と少し離れた場所にあったような・・
今調べると、ともにジュンク堂に入ってますね)

そこで店員さんにすすめられたのが
オカムラ(岡村製作所)のコンテッサです。

コンテッサ自体存在を知らなかったのですが、
座り心地は良好、特に悪い点も見当たりません。

当時の僕の中ではアーロンチェアが超メジャーだったので
少し流行に逆らいたい気持ちもあり、コンテッサの購入に至りました。

まあ、コンテッサもメジャーどころですけど、
当時は知らなかったんです・・

コンテッサ(Contessa)とは

オカムラHP コンテッサ

(オカムラHPより引用)https://www.okamura.co.jp/product/seating/contessa/

コンテッサ(Contessa)は2002年にオカムラが発売した高級タスクチェアです。
イタリアのインダストリアルデザインの名門「ジウジアーロ・デザイン」が手がけています。

スタイルはもちろん、リクライニング、スマートオペレーション(座ったまま姿勢の調整が出来る)
などの機能も充実しています。
もちろん座り心地も最高です。

値段は170,000〜220,000円ぐらい。
カラーバリエーション、座面の素材、ヘッドレスト・ハンガーの有無などで
値段は変わります。

こんなに高かったかな・・?
僕が購入したときは、15万程度だったような気がします。(覚えてません)

いずれにしても、値段が高いのはまちがいないので
購入の際に一番ネックとなる点だと思います。

ちなみに今は「Contessa II」(コンテッサ セコンダ)
が発売されています。

https://www.okamura.co.jp/product/seating/contessa_seconda/


15年間使ってみて感じた良い点

椅子は長期間使ってこそ、メリットがわかると思います。
15年使ってみて感じた良い点を述べていきます。

疲れにくい

寝具と同様、椅子も長期間使用するものです。
一回座っただけでは善し悪しはわかりません。

僕が15年間使用してきた印象は

  • 疲れにくい
  • 腰痛は起こしにくい

の2点です。

自宅で使用しているので、オフィスのように毎日数時間座るわけではありません。
おそらく1〜3時間/日、多いときで6時間/日です。

一日中座っている訳ではありませんが、疲れが生じにくいのは間違いないです。

一つ注意としては、
僕は腰痛は改善したものの、肩こりはまったく治りませんでした。
イスだけではなく、スマホの見過ぎ、ディスプレイの位置などの関係もありますので
このイス使ったら、腰痛、肩こり、眼精疲労、なんでも直るわけではありません。

リクライニング最高

▲オカムラのHPから引用しています。https://www.okamura.co.jp/product/seating/contessa/

写真のように結構な角度までリクライニングすることが出来ます。
さすがにフルフラットまでは無理ですが、
しっかりと後ろに重心をかけて、リラックスすることが出来ます。

ネックレスト

ネックレスはオプションですが
可能であれば付けることをおすすめします。
リクライニングの時はあるとかなり首が楽です。

このサイズより大きなものもあります。
おそらく大きいネックレスとの方が利点が多いのでしょうが
僕が購入したのはこのサイズです。

しかしながら、このサイズで不便を感じたことはありませんし、
十分な荷重をかけることが出来ます。

メッシュは蒸れにくい

シート メッシュ

▲メッシュの座面です。
これ以外にもファブリック、レザーが選択出来ます。

僕はどちらかというと汗かきなので、メッシュ地が心地良いです。
特に夏場でも蒸れないのはいいですね。
逆に言うと冬場は寒いと感じる人もいるかもしれません。

またメッシュ生地は座ったときに
沈み込んで、座面が少したわむ感触があります。

15年前とは違い、僕自身もかなり太ってきて(ダイエットしないと)
大腿の裏とかめっちゃ汗かくようになったので、
その点でもメッシュで良かったと思います。

メッシュが嫌いな人もいるので、このあたりは個人差があります。

コスパは悪くない

コンテッサ自体は高価ですが、15年も使うともとは取れます。
購入時の値段は忘れてしまいましたが、
最近の値段の180,000円として計算してみます。

1年で180000÷15=12,000円
ちょうど、1ヶ月で1,000円。
一日だと33.3円。

毎日座らないにしても、
こう考えるとそんなに高くないですね。

美しい

コンテッサ フォルムが美しい

▲再びオカムラのHPからの引用です。https://www.okamura.co.jp/product/seating/contessa/sp/#!/home/
この椅子の美しさは僕の写真では伝わらないと思いますので・・

これは言うまでもありません。
あの「ジウジアーロ・デザイン」の意匠です。
部屋がスタイリッシュになります。

ただ部屋自体が片づいてないと、意味がありません。
イスは美しいが、部屋は汚い・・・
ということが起こりえます。
(僕の部屋はまさにその状態です)


デメリット

良い点ばかりではありません。
いまいちな点もあるので紹介します。

他のイスに座ると疲れを感じる

個人的にはこれが結構問題かなと。

コンテッサは座った瞬間、「おっ!」となるぐらいの心地よさを持っていますが、
さすがにずっと「きもちいいー」「めちゃ快適!」などと
感じ続けるわけではありません。

むしろそれが普通になるので、自宅で使用しても
感動は薄れていきます。

しかし、オフィスや他の場所で他のイスにすわると
ものの数分で居心地の悪さを実感します。

僕は職場のイスが、まさに昔のオフィス椅子(ねずみ色のやつ)だったのですが、
初日から腰が痛くなりました。

他の椅子の悪い点ばかりが目に付くようになります。

サイズが大きい

ボロいイスに座って腰を悪くしたのですが、
じゃあ、オフィスにも自腹でコンテッサ買ったろ!
とはなりませんでした。

値段もありますが、サイズが大きいのです。
狭めのオフィスだと場所を取り過ぎて導入は難しいと思います。

個室があてがわれている人なら大丈夫でしょうが、
そんな人はすでに良いイスにすわってそうですね。

ホコリが付きやすい&取りにくい

メッシュ生地のホコリ

▲少しわかりにくいですが、ホコリが付いています。

メッシュ生地のせいです。
付きやすいかどうかは、本当のところは不明なのですが、
さっと拭いただけでは取れにくいです。

色を工夫すれば目立たないかもしれませんが、
色の好みやインテリアとの兼ね合いもあるので
悩ましいところでもあります。

僕はそんなに気にしないのですが、
気になる人にはデメリットです。

高価

お値段20万円超え!
もう少し調べると16万円ぐらいからあります(グレード、オプションの違いあり)

コスパが良いと言った矢先ですが、さすがにイスに20万円近く出すのは正気の沙汰ではありません。
一日33円のローンがあれば良いですが、
そういうわけにもいかないですし。

ここは自己投資とおもって清水に舞台から飛び降りるしかありません。

他の商品との比較がむつかしい

コンテッサだけに限った話ではありませんが、
この価格帯のイスを複数購入出来る人は少ないと思います。

イスは長時間使ってみて、自分にあうかどうかの判断が出来ます。
ショールームで10分程度のお試しでは長期的な使い心地の判断は無理であり、
他のイスと比較は難しいです。

経年劣化について

デメリットというよりは
長年使うとさすがに痛んでくるところがあります。

これまでに劣化したのは2カ所

キャスター(車輪部分)

 

コンテッサ キャスター

▲写真は現在のものです。
すこし灰色がかった部分が劣化しました。

購入後7〜8年目だったと思います。
キャスターの外枠部分がパキパキと割れてきました。

加水分解?というやつでしょうか
ネットで交換用キャスターを買いました。
交換は非常に簡単でした。

肘掛け

コンテッサ 肘掛け

▲肘掛けの先端部分が薄くなってきています。

まさに現在進行中の事象です。
肘掛けの前の部分がすり減ってきています。
機能的に困ることはないのでそのままにしています。

これも交換部品が手に入るみたいなので
近いうちに交換したいと思います。

まとめ

15年以上使用してきたオカムラ コンテッサについて
メリット、デメリットを紹介しました。

価格は高い椅子ですが
ずっと使うことを考えると、十分に元がとれます。

自己投資の一環としておすすめです。


-ガジェット

Copyright© Demi Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.