ただの備忘録から人生を変える情報まで・・面白いことを研究中

Demi Labo

文房具

キングジム ペンケ-ス パカリ  パカッと開くペンケース コンパクトで便利な、タテオキタイプの方が便利かも

demiです。

スマホ全盛時代なので、メモをとるのもスマホになってきました。
僕も予定、メモなどはほとんどスマホなのですが、
アイデアの案を考えるときや、とっさのメモにはペンを使うことも
時にあります。

鞄に1本だけ入れておけばなんとかなりますが、
ボールペンや蛍光マーカーなど複数本入れておきたい事がありますよね。

そんなニーズに応えられるのが、キングジムのペンケース 「PACALI(パカリ)」です。

その名の通りパカリと開く

(キングジムHPより)

  • 素早く開閉省スペース
  • 省スペース
    を特徴とした、ペンケースです。
  • ヨコオキ:マグネット式で左右に開くタイプ
    タテオキ:ファスナータイプで背面のゴムの力で自立する

2種類があります。
カラーもヨコオキ5種(オレンジ、黄、緑、青、黒)、タテオキ4種(黄、青、グレー、黒)があります。
あとワイドタイプもあるようです。
(キングジムHPより)

ヨコオキを買ったよ

なんかの雑誌で見かけたのがきっかけです。
その雑誌ではタテオキが紹介されていたのですが、
どうせなら違うの買ってしまえということでヨコオキタイプを購入しました。

▲ヨコオキ 青を購入
公式には4本のペンを収納出来るようです。
ヨコオキには14本入るワイドタイプもあります。

▲側面です。
公式には180mm だそうです。
スリムですので、ちょっとした隙間に入ります。

▲こんな感じで開きます。
この形で机に自立出来ます。

▲約4本とありますが、5本を入れてみます。
こんな感じ。
5本のペンを入れると少し窮屈です。
消しゴムとか入れるのであれば、ペンは3本ぐらいがよいかもしれません。

良いところ

薄いので鞄の隙間に入ります。
ペンを3本程度持ち歩くには最適です。
机上においても、コンパクトでそんなに邪魔にはなりません。

イマイチなところ

  • 沢山の収納はできないので、多くのペンを持ち歩く人、その他の文具を入れたい人には向きません。
    (ワイドタイプなら良いかもしれませんが、コンパクトさは失われます)
  • 下のペンが取りにくい。
    いろんな種類のペンを同時に使う人はタテオキが良いかもしれません。
    タテオキは一覧性に優れています。

まとめ

キングジム ペンケース PACALI(パカリ)ヨコオキを買いました。

コンパクトで鞄の隙間に収納するにはぴったり。
普段は鞄の隙間に眠ってますが、いざというとき役に立ちます。

僕は、飛行機で入国審査書類を記入するときに重宝しました。

たくさんペンを持ち歩く人にはちょっと不向きですね。

-文房具

Copyright© Demi Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.