ただの備忘録から人生を変える情報まで・・面白いことを研究中

Demi Labo

健康、ダイエット

筋トレするぞ! Motionsの可変式ダンベル 24kg 2個セットを購入。使い勝手は良好、オススメです

demiです。

これまでなんど決意したわからないダイエットですが、
今年も新たに決意したいと思います。

やはり筋トレ大事ということで
ダンベルを購入しました。

ダイエットには筋トレがオススメです

有酸素運動運動より筋トレの方がダイエットには有効という話は最近では一般的な説だと思います。

  • 基礎代謝が上がり、カロリー消費が増加する
  • 運動カロリーを消費するための時間は筋トレの方が効率的
  • 筋トレ直後から代謝は上昇している

ボディビルダーとか長距離選手とか、その他運動選手などであれば違ってきますし、
細かな点では異論がある点があると思いますが、
普通にダイエットするなら筋トレは大事ということです。

もちろん食事も重要ですし、とすれば有酸素運動も取り入れれば更に効果があるということになりますが、今回は筋トレ大事ということで・・

ダンベルは可変式がやはり便利。

 

▲ダンベルといえば、この様なやつ
(フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)より引用)

▲もしくは自分で重さを変えられるやつを思い浮かべると思います。
下の写真は自宅にあるダンベルですが、重さを変えるときに、いちいちストッパーを外して、
おもりを変えてというのが面倒くさく、あまり使わなくなってしましました。

たまたま可変式のダンベルがあると知り、調べてみたところ、非常に使いやすそうで興味を持ちました。
ただ、値段が高い。
2万円から高いと5〜6万円ぐらいします。

非常に迷いましたが、ちょっと高いの買って頑張ろうということで購入に踏み切りました。

 

Motions 24kg 2セットを買った理由

可変式ダンベルで検索すると沢山のメーカーが出てきます。
素人ですので、どれが良いとかは全くわかりません。
口コミを参考に、なおかつ値段がお手頃なのを調べていくうちに、Motionsに行き当たりました。

どうやら人気があるようで、一部商品は入荷待ちとなっていました。
デザインもいろんな種類があります。
なんかブロックみたいな四角いやつもありましたが、個人的にはデザインは普通っぽいやつがいい。
いろいろ考えて、motionsでの購入を決意しましたが、今度はどれを買うか迷います。

24kgと40kg?
口コミなどみると、すぐに24kgでは物足りなくなるなどと書かれており、
確かに「大は小を兼ねる」かなと思いましたが、
家にある10kgのダンベルでさえ持て余し気味なので、ここは無理せず軽い方(といっても24kg)を選択しました。
これで足りないなら、そのときは40kgを買えばよいかと。

1個セット or 2個セット?
1個でもトレーニングは出来ますし、その方が安く上がりますが、
ダンベルトレーニングは2個同時使用するものも多くあります。
1つずつ個別に買うのも面倒ですし、ここは迷わず2個セットを購入しました。

24800円!
ダンベルとしては高いです。
楽天ポイントがあったので、3000円程度は安く買えました。

 

でかい!

 

▲注文後約10日で到着です。
箱でかいし、重いです。
当然ですが、1箱24kgはあります。
なんとが2階に持ってあがって開封です。

発泡スチロールの型にかっちりはまっています。
近くにあった英語の本を比較のため、おいてみました。
取り出すときも腰をいわさないように注意が必要です。

ちなみにこの発泡スチロール、細かく砕くのに苦労しました。
(うちの地域ではごみ袋に入るまで小さくしないとだめなのです)

▲あと、おまけでグローブ(指先の空いた、スケバン刑事がつけてるやつです。古くてすみません。)がついてきます。
着け心地はまあまあと思いますが、他のグローブを試したことないのでわかりません。

▲土台とダンベルはテープで固定されています。
使う前にはさみでチョキっと切ってしまいましょう。

可変式はめちゃ便利。かなりおすすめ

▲見た目は黒と赤のツートーンで格好いいです。
黒の質感も悪くありません。

セットアップは非常に簡単です。
横のダイヤルを目的の重さに合わせるだけです。
かちっかちっと回ります。

▲24kg(一番重い)と2.5kg(一番軽い)にセットした時の写真です。
重量は2.5kg, 3,5kg, 4,5kg, 6.5kg, 8kg, 9kg, 10kg, 11.5kg, 13.5kg, 16kg, 18kg, 20.5kg, 22.5kg, 24kgとなっています。
必ずしも1kg刻みではありませんが、まあ困ることもないかなと思っています。
(24kgの写真は手がプルプルです。これが安定して持てるぐらいにはなりたい・・)

デメリットは?

 

▲米袋5kgとの比較です。
問題点としては、やはりでかくて重い。
ワンルームとか一人暮らしの部屋だと、結構置き場所をとるかもしれません。
ちょっと動かすのも力が要ります。
掃除の時は少し不便でしょう。

そして高い。
重量固定式だと数千円、ストッパーを外して自分で重量を変えるものだと1万円前後でしょうか。
ただ、可変式ダンベルの便利さを考慮すると決して高くないですし、おなじ可変式ダンベルの中ではリーズナブルだと思います。

まとめ

Motionsの可変式ダンベル 24kg 2個セットを購入しました。

重量を変えるのが非常に楽で、筋トレがはかどります(はかどるはず!)
数回使用した感じは非常に便利です。

重さと大きさの面でデメリットがありますが、それを加味しても
ダンベル購入を検討しているなら、可変式ダンベルが良いと思います。

これで今年の夏までに締まった体をめざします。

-健康、ダイエット

Copyright© Demi Labo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.