BenQ 31.5インチモニター EW3270U 購入。良かった点と悪かった点

ガジェット

これまで24インチモニターを使っていたのですが、大きいディスプレイで作業をしたいとうことで
大型のディスプレイを探していましたが、ついに「BanQ EW3270U」を購入しました。

BanQ EW3270Uを選んだ理由

購入の契機

自宅のPC環境はDell XPS 8100(6,7年前に購入?)をデスクトップ、
Macbook 12inch(昨年購入)が持ち歩き用でした。
主にmacbookを使っているのですが、やはりモニターが小さいので
自宅で作業するときは、外部モニター(24インチ)を接続していました。
ただ、それでももう少し大きいのが良いなと思い始めたのと、
時々やるPS4を大画面でできれば良いなと思ったので、大型モニターを物色し始めたわけです。

サイズ

これまで24インチモニターを使っていたので、最低でもそれ以上のサイズ、40型以上も
有りかなと考えていました。
ただ実際のサイズを考えると、40インチ以上を載せると圧迫感半端ないので断念しました。
ネットを物色するとそこそこ評判の良い本製品に出会ったわけです。

 

で、それ以上はあまり深く考えず購入!

楽天ビックで購入。
10%割引券+楽天ポイントで、5万円以下で買えました。
アマゾンよりは安くかえました。

DSC00330

▲到着。でかい。
比較のため、iPhone6sを置いてます。
重さもそれなりですが、覚悟してたので思ったほどではありませんでした。

 

IMG 0215

▲とりあえず机に置いてみました。
まあでかい。
僕の机は作りつけで、奥行きは70cmありますが、
手元が少し手狭になってしまします。

 

良かった点

 

とにかく大きい!

 

スクリーンショット 2018 11 12 22 10 44

これは画面半分にappleのホームページを示したものですが
まだ画面半分が余白です。
縦方向もかなりの部分が表示出来ます。
これは文章を入力したり、ウィンドウを多数開いて作業するにはもってこいです。
映画やビデオを見るのも良い感じです。

 

画面がきれい

以前のディスプレイは古かったこともありますが、雲泥の差です。
2K→4Kにアップしているので当然かもしれませんが。
他社のディスプレイは比較してませんし、
僕はそんなに色にこだわった仕事をしているわけでもないので
正直、本製品がどの程度優れているかは比較できません。
ただ、個人的には十分満足です。

 

入力端子は豊富

HDMI2.0x2、DP1.4、USB-TypeCがついてます。
僕の環境ではwin PCとPS4がHDMI、
マックはUSB-Cです。
個人的な仕様には十分です。
めっちゃ、機器を持っている人は困るかもしれませんが。

 

 

悪い点(+よくわかってない点)

 

大きい

利点で述べた大きさは画面サイズですが、
反面、物理サイズが大きいため設置スペースが必要です。
机が狭い場合は、手元の作業ペースが減って、
効率が落ちたり、イライラするかもしれません。
公称サイズは95×55.5x16cmなので、前もって置き場所を考えておくことをオススメします。

 

視点移動が多い

ワープロ、スライド作成など事務的な作業の際は
比較的モニターに近づいて作業をするとおもうのですが、
そうすると視点を大きく左右、上下に動かす必要がでてきます。
映画、ビデオなどを少し離れて見る分には非常によいのですが
ちょっとしんどいかもしれません。
僕のように、ちょっと老眼が入っているヒトは
離れると見えず、近づくと疲れるというジレンマにおちいる可能性があります。

 

HDR対応(よくわかってない)

自然界で目にする色に近い画像が描出されるとされています。
実際右下にあるボタンひとつで設定が変えられるので楽です。
HDR onにすると、画面が明るくなって、写真はくっきりする印象があるのですが
僕にはその良さがイマイチわかりません。
写真を加工する作業はしないですし、色彩感覚はかなり鈍いと思うので
HDRについては、そのメリットを実感出来てないです。
(今後、メリットを理解することができれば嬉しいですが)。

 

まとめ

BenQの31.5インチモニター(EW3270U)を購入しました。
若干お高いものの、このサイズで6万以下。
パフォーマンスは良好です。

買ってよかった。