HDMIセレクター MIDOWIN 4Kx2Kを購入。良い点、悪い点

ガジェット

demiです。

前回、BenQの31.5インチモニターを購入して良かった点、悪かった点を報告しましたが、
今回はその続きです。

 

入力切り替えは面倒だ!

いちいちコードを抜き差ししたりする必要は無いのですが
画面の切り替えはやっぱりめんどくさいものです。

 

このモニターにはDell XPS8300とPS4がHDMI端子で接続されています。
PCとPS4を切り替えるためには、モニター右下にあるボタンで操作しないといけません。

 

IMG 4771

▲赤丸の部分

IMG 4773


こんな表示が出て、何回かボタン操作で入力端子を選ぶ必要があります。
1つしか機器がつながってないときは、それが勝手に選択されます。

 

HDMIセレクターの出番

これは面倒ということで、HDMIセレクターを購入しました。

IMG 0032

▲配送時から箱にへこみがありましたが、機器に問題はありませんでした。(箱すぐに捨てるし)

 

これとモニターを繋げておけば、この機器で複数のモニター表示を切り替えられるものです。
3入力端子と5入力端子の製品がありますが、値段も500円程度しか変わらないし、
大は小を兼ねるということで、5入力端子の製品を購入しました。

良い点

入力切り替えが楽!とくにリモコン。

IMG 0034

▲左上の赤丸がリモコン受光部。リモコン本体は薄型です。大きさはクレジットカードよりちょい大きめ。

このリモコンがとても便利。
ハードスイッチでも良いとは思うのですが、
リモコンボタン一つで画面切り替えが出来るので、非常に楽です。

悪い点

あんまりないのですが、1点だけ。
PC→PS4→PCと切り替えた時に
PCのウィンドウが小さいサイズになってしまいます。

Monitor表示変化


こんな感じでPS4からPCに戻ると
画面の大きさが変わって、表示も左上になります。

めっちゃ困らないけど、ウィンドウをせっかく読みやすい場所、大きさに変えてるのに
って毎回思ってしまいますね。
設定で変えられるのかもしれないけど・・・

 

まとめ

HMDIセレクターを購入しました。
複数台のHDMI機器がある人はとってもおすすめ。
とくにリモコン付きをオススメします。