初めての、そして最後のOKA-SIN 

demiです。

 

マリオットプラチナチャレンジの記事でも少し触れましたが

ANAダイヤモンド修行の一環としてOKA-SINをしてきました。

*ダイヤモンド修行:ANAのダイヤモンドクラスを目指すために沢山飛行機に乗ること
(SFCカード取得のためだと、SFC修行といわれたりもしてます)

*修行をやる人は修行僧と呼ばれます。

 

OKA-SINとは?

おそらくマイラーの方であれば釈迦に説法。

そうでない方も、詳しく書いているブログがあるのでそちらを参考に

していただければと思います。

 

が、簡単にだけ解説を。

僕はANA(全日空)でやっているので、ANAでの用語で解説します。
(JAL、その他の航空会社もほぼ同様です)

 

・航空会社の上級会員(プラチナとかダイヤモンドとか)になるためには各航空会社のポイ

トが必要。ANAではプレミアムポイント(PP)がいる

・PPは飛行機に乗ることでしか貯まらない。https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/premium-point/(参考URL ANA HPより)

・主たる特典としては、優先レーン使用、ラウンジが使える、荷物が早く出てくる

特典航空券が取りやすい、マイルが貯まりやすいなど・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・アジア路線は距離とPP取得のバランスから比較的お得だが、

それに国内の発着を沖縄などを加えると更にお得。

(国内各地〜東京分のフライトは5000円とか10000円の追加料金のみ)

・OKAは沖縄、SINはシンガポールの都市コード

・強者はシンガポールで入国さえせずに帰国する。

要するに、このPPってのが効率よく貯まるルートがOKA-SINなわけです。

 

OKA-SINに踏み切ったきっかけ

このマイル修行のスキームは非常に有名で、僕が修行を始めたときは

ネットを調べるとわんさかと情報が出てきました。

 

ただ、お得とはいえ、そう簡単に海外には行けないなぁ、いつか行けたら良いな程度に

思っていましたが、10月からこのスキームが使えなくなるなります。

この旅程は問題無いのですが、PP取得の効率が極端に低下するため、

お得感が全く無くなるのです。

 

というわけで、多分最後のチャンスであろうOKA-SIN。

1回ぐらいは修行僧のゴールデンスタンダード、OKA-SINを決行することとしました。

 

MOKA-SIN モカシン?

僕の場合、最寄り空港は松山空港(MYJ)です。

なので、OKA-SIN ならぬMOKA-SINです。

旅程としてはこんな感じ

往路

1

MYJ 17:15

NHD 18:50

プレミアム株主優待

東京1

2

NHD 6:40

OKA 9:15

プレミアム株主優待

3

OKA 11:45

NRT 14:30

プレミアムエコノミー

4

NRT 17:00

SIN 23:15

シンガポール2

復路

5

SIN 0:35

NRT 8:45

プレミアムエコノミー

6

HND 13:05

OKA 15:40

7

OKA 19:15

NHD 21:40

プレミアム株主優待

8

NHD 12:15

MYJ 13:40

プレミアム株主優待

 

修行のくせにホテル泊まりすぎ感がありますが、

マリオットプラチナチャレンジも兼ねているのでしかたなしです。

 

また台風のため、復路の沖縄は行っちゃうと帰れなくなりそうだったので

旅程6,7はキャンセルしました。

結果的には杞憂に終わりましたが。

 

フライトの合計金額は約250,000円。

23390PP取得して、PP単価は10.8の予定でしたが

後半のフライトをキャンセルしたので、PPは18,554でした。

 

7番のフライトはキャンセルして料金が帰ってきたので

PP単価も変わってくるとは思いますが、この修行と言えない旅程では

PP単価に意味はないと思って、細かな計算はしていません。

 

 

まとめ

修行僧のスタンダードOKA-SIN(一部省略)を経験しました。

シンガポールは楽しかったですが、その模様はまた記事にしたいと思います。

コメント