【本】立花岳志「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」

この本を読んでブログを再開してみようと決意した本である。
書評と言うほどのものではないですが、感想を書いておこうと思う。

僕は以前から著者の立花岳志さんのブログは拝見していて、著書も数冊は持っている。
こんな風になれたらいいなという憧れもある反面、どうせそんなに毎日ブログ書いて
それを軸に生計をたててなどは、自分のなかではありえないことと思っていた。
今回も聞いたことがある内容が多いだろうし、自分に変化が起こることはないと思っていた。

感想

第1、2章ではブログ開始のメリット、続けることの重要性、継続するためのコツなどが書いてある。正直いうと、著者がこれまで主張してきたことであり、どこかで聞いたことあるなと言う印象であるが、2章でブログを続けるための具体的なノウハウがあり、これは非常に参考になった(本当に参考になったかどうかは今後の自分次第であるが)。

第3、4章はブランディングについて。まだブログを初めて間もない状態では、こんなことも将来的には出来るのだな、ぐらいの感想であった。これは将来役立つのかな?

「好きな事を発信しつづけると、お金の価値観と人生が劇的に変わる」

第5章のタイトルである。本章に圧倒された。
ブログを続けていくことで、お金との関係が変化していくことが書かれている。

とくにお金に対する世界観がかわっていくこと、お金という川の流れに飛び込んでいくということ、
当たり前だといわれる枠組みから外れる、非常にはっとさせられることばかりでした。

この章はマインドセットの話題に近い気もするが、
これまでの自分の知識がリンクして、それらの考えが腑に落ちた、個人的には一番感慨深かった章である。

【まとめ】

コンフォオートゾーンから外れる!そのためにブログを継続して、毎日をわずかな変化の中におく。

本書を(勝手に)一言でまとめた感想である。
自分の中で何かが変わった!(気がする)。

コメント